iKala、KONTENTを買収し、傘下のAIインフルエンサーマーケティングサービスの市場拡大へ

グローバルAI企業iKalaは本日(12日)KONTENTの買収を公表しました。これを機に、傘下のAIインフルエンサーマーケティングサービスKOL Radarの成長を加速させます。KONTENTは台湾のデジタルマーケティング会社で、インフルエンサーマーケティング、デジタル広告配信およびコンテンツ制作・企画を専門とする会社であります。今回の買収を通して、iKalaが提供するインフルエンサーマーケティングのワンストップサービスおよびインフルエンサーマーケティングツール(SaaS)である KOL Radar とKONTENTが提供するハイレベルなコンテンツ制作サービスを組み合わせることで事業の垂直統合を促進し競争力の強化を狙います。

iKala、KONTENTを買収し、傘下のAIインフルエンサーマーケティングサービスの市場拡大へ

 

グローバルAI企業iKalaは本日(12日)KONTENTの買収を公表しました。これを機に、傘下のAIインフルエンサーマーケティングサービスKOL Radarの成長を加速させます。KONTENTは台湾のデジタルマーケティング会社で、インフルエンサーマーケティング、デジタル広告配信およびコンテンツ制作・企画を専門とする会社であります。今回の買収を通して、iKalaが提供するインフルエンサーマーケティングのワンストップサービスおよびインフルエンサーマーケティングツール(SaaS)である KOL Radar とKONTENTが提供するハイレベルなコンテンツ制作サービスを組み合わせることで事業の垂直統合を促進し競争力の強化を狙います。双方の既存のクライアントおよび新規クライアントにより高度で統合的なサポートを提供し、データに基づく精度の高いインフルエンサーマーケティングで顧客獲得の支援を行っていきます。

iKala KOL Radarは独自のAI技術とビッグデータを駆使し、インフルエンサーのSNS投稿におけるパフォーマンスやフォロワーの属性、また PR 投稿の効果分析などをワンストップで解析することができます。2022 年の年末には、自社のインフルエンサーデータベースが保有する国を跨ぐインフルエンサーデータは正式に100万件を突破しました。今回KONTENTの買収もサービスのさらなる拡大に向けた決意を示しています。iKalaはKONTENTが持つインフルエンサーマーケティングの知見やリソースと、KONTENTが数年間培ってきたデジタル広告やマルチメディアコンテンツ制作の実務経験やアイディアを活かし、企業やブランドのインフルエンサーマーケティングおよびデジタルマーケティングに対する多種多様なデマンドを満たしていきます。

Influencer Marketing Hubによると、世界のインフルエンサーマーケティング市場規模は2022年にはすでに160億米ドル(約5,036億台湾元、約2兆1120億円)まで成長しており、2028年には、849億米ドル(約2.6兆台湾元、約11兆1125億円)の規模にまで成長する見込みです。パンデミックの影響で企業のDX化を加速させ、越境インフルエンサーマーケティングの需要も増えた中、iKalaはAIドリブンのKOL Radarインフルエンサーマーケティングサービスを日本の企業様に提供し、台湾への商品輸出を積極的に支援してきました。KONTENTを傘下に収めることで、インフルエンサーマーケティングのサポートサービスの実況力および対応力を向上し、越境インフルエンサーマーケティング市場のあらゆる需要に応えます。同時に、さらに多くのブランドやクライアントの獲得を目指し、KONTENTの既存顧客が多い政府系・小売・美容業界にも向け、AI技術およびデータ分析を活用したインフルエンサーマーケティングサービスを提供していきます。

iKala 共同創設者兼 CEO セガ・チェン(程世嘉)のコメント:

世界中の消費者の行動および関心の変化に伴い、クリエイターエコノミーが急成長を遂げました。これから、インフルエンサーマーケティング産業と市場規模もどんどん成長していくでしょう。KONTENTとの連携により、AI技術、データマーケティングおよびインフルエンサーマーケティングサービスを含め総合的なパフォーマンスを強化することで、アジアにおける既存顧客および将来的な顧客の増加に繋がると見込んでいます。買収完了後、iKalaは引き続きAIインフルエンサーマーケティングについて研究開発およびイノベーションを推進し、KOL Radarの越境インフルエンサーマーケティングサービスの拡大も加速させ、すべての企業がAI主導のDXおよびデータドリブンなマーケティング実施のサポートなどトータルソリューションを運用し、新しいビジネスチャンスを開拓できるようにしたいと考えています。

KONTENTのCEO セカイ・チン(陳世凱)のコメント:

創業以来、我々は長きに渡りインフルエンサーマーケティングに力を注ぎ、インフルエンサーマーケティングをブランドの知名度を向上させ、効率的に顧客獲得するための最強の武器として磨き上げてきました。一方、iKalaはアジアで有数のAI企業であり、企業やブランドのAI化を可能にし、実績ベースのインフルエンサーマーケティングを実践してきており、我々の理念と目標は合致しています。これからiKalaとの協力に大きな期待感を持っています。iKalaと連携して市場戦略を強化し、AI技術力でKONTENT既存のインフルエンサーマーケティングのノウハウをさらにアップグレードさせ、共に多岐にわたる業種の企業様へ包括的かつデータドリブンなインフルエンサーマーケティングサービスを提供していきます。

iKalaはクラウド技術およびマーテック(MarTech)製品を駆使したAI DXトータルソリューションを提供しています。カスタマージャーニーにおけるあらゆる接点を把握することによって、長期的な顧客ロイヤリティを構築していきます。